夏季セミナー「多職種連携の視点と実務を学ぶ」

公認心理師は、現状の多様な問題への対応を適切に行っていくために、自らが業務を行う分野のみならず、さまざまな分野における心理師の業務や各分野の動向についても理解を深めることが求められます。公認心理師試験研修センターは、多職種連携の視点を学び、自身の業務や連携に役立てるためのセミナーを開催いたします。


【開催日】 2024(令和6)年7月20日(土)
【会場】 公認心理師試験研修センター (旧 日本心理研修センター)
(東京都文京区小日向4-5-16ツインヒルズ茗荷谷10階、茗荷谷駅徒歩約5分)
【定員】 会場参加        70名(抽選)
オンライン視聴   約500名
【参加費】 会場参加     8,800円(税込)
オンライン視聴  3,300円(税込)
【申込期間】 ◆会場参加 2024年6月12日(水)〜6月30日(日)
6月30日(日)までに申込された方を対象に抽選を行い、 結果をメールでご案内いたします。
当選された方は、研修申込サイトより決済手続をしてください。
当選されなかった方は、オンライン視聴のお申込みができます。
◆オンライン視聴 2024年6月12日(水)〜7月12日(金)
【参加資格】 公認心理師資格登録者

※受講案内はこちらをクリックしてください。 「多職種連携の視点と実務を学ぶ」



実務基礎研修(第2期生 8月より募集開始)

2024年10月より第2期が開講します。(受講申込は2024年度夏頃開始予定)


【「実務基礎研修」とは?】

「実務基礎研修」は、公認心理師として実務に就く上で基礎となるさまざまな力を身につけ、
人間性・知識・技術のバランスのとれた公認心理師を目指す研修です。


【研修概要】

◇ 本研修は、公認心理師の資格を登録済の方で「公認心理師登録証」を所持している方を受講対象とします。『研修申込サイト』から受講を申込む際に登録証の確認を行いますので、登録証を紛失している場合は、登録証再交付の申請をあらかじめ行い、登録証を手元に用意してください。
◇ 本研修は、1期2年間(100時間程度)で修了するカリキュラムです。受講申込みを行った期における2年間を半期(4月から9月まで及び10月から3月まで)ごとに区分し、所定のカリキュラムを計4クール受講することで修了とします
◇ 本研修の受講に当たっては、インターネット環境が必要です。
◇ 本研修は毎年8月頃に受講者を募集し、10月に新しい期を開講します。


【第2期受講申込概要】

◇2024年夏頃に、受講申込案内を掲載しますので、お待ちください。

◇受講料

各クール(6か月)   25〜28講義 60,000円(税別) 66,000円(税込)
全4クール(2年間)  111講義予定 240,000円(税別) 264,000円(税込)
  • オンデマンド研修の1講義あたりの受講料は平均2,160円(税別)・2,380円(税込)です。オンデマンド研修とは別に、参加型の実開催研修があります。
  • 受講料は各クール毎の入金となります。4クールまとめての入金はございません。
  • 各クール中は、何度でも受講が可能です。
  • 個人でお申込みの場合、クレジットカード決済となります。所属先事業所等から研修としてお申込みの場合、別途ご対応しますので、お問合せください。

※講師の所属・役職等は2024年3月時点のものです。

Copyright (C) 2022 Japan Center for Certified Public Psychologists All Rights Reserved.